Blog

黒髪の高校生に可愛いパーマをかけるテクニック 32

パーマスタイルのスタイリング



パーマのセミナーの講師のお仕事をさせて頂く時に、いつも。

「せっかく見に来てくれているんだから、普段見られないものを見てもらいたい」

と、まあ、パーマに対する取り組み方や、考え方、理論、テクニックが主なんですが、
それだけだと飽きちゃうんで、

「1時間半でエアウェーブフルプロセスのロングモデルを3名」とかやります。
もちろん僕が全員ワインディングします。

これはチェルシー独自のトレーニングを受けないとアシスタントが壊れるので、
良い子は真似しない方がいいですね(笑)

それは、そうと、パーマセミナーの時に、一番見せたくないのが、
「スタイリング」なんです。

なぜかと言うと、
「あー、柳澤さんがスタイリングしたら、さすがにいい感じになるな」と思われたく無いので、
そもそもそんなんじゃお客様は自分でスタイリング出来ないですから。

付いてるアシスタントがやっても同じで、
チェルシーのパーマテクニックを把握してるから上手にスタイリングできるんだな、と思われがちなんです。

なので、
「受講生の方で希望者が居たらスタイリングしてもらう」って感じにしていきたいんです。可能なら。

そして、ここまでやったら、間違えなく、
「リアルパーマセミナー」になりますから。

ちょっと、だいぶスタイリングの話からそれてしまいましたが、
パーマのスタイリングをする際に、注意する点がいくつかあります。

ただ、これを守らなくても、キチンとスタイルにならなければ、それこそ「自分じゃ出来ない」ので、
やることで、クオリティが更に上がる、と認識していて下さい。

パーマのスタイリングで注意する点は、
「根元の乾かし方と水分の補給」です。

このふたつだけ。

次回に続きます。

2015.10.17
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.