Blog

アッシュグレーの髪色が、明るく色落ちしない為に

「濃いめのアッシュグレーにしたい」

「色は濃いけど、透ける、透明感がある色にしたい」

こんなオーダー多いですが、

「アッシュグレーは色落ちしやすい」

「2週間くらい経つと、すっかり色が抜けちゃってる」

こんな悩みも多いんです。



これってなんとかならないんでしょうか?

「色持ちのいい、アッシュグレーのカラー」ってやっぱり難しいんでしょうか?

まず、

「色が落ちる原因」これは、

「ほとんどがシャンプーで落ちていく」と言えます。



そして、次の原因は、

「トリートメントを洗い流す時に落ちていく」これって意外ですが、結構落ちます。

結局、「シャンプーの時に落ちなければ、色落ちはほとんど無い」

という事は、

「シャンプー、トリートメントをしても、落ちにくいカラーリングをすればいい」



シャンプーやトリートメントで落ちていくのは、

「カラーした時に入れた、カラー剤の色素」だけです、

ここで、逆転の発想。

「カラー剤の色素の量を減らせば」

そもそも、シャンプーの際に落ちていく色素が少ないので、全体の色落ちも少ない。

「色素は濃いめのアッシュグレー、だけど、色素の量は少なめ」

だいぶマニアックですが、これを可能にしているのが、

チェルシーの修復Wカラーなんです。

 

 

 

栁澤利明

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.