Blog

直毛で細い髪、パーマがすぐにとれる髪の攻略法は?

「久し振りにパーマをかけてみたい」


「コテで巻くのも、もう飽きてきたから、パーマをかけようかな」


「パーマをかけると、スタイリングが楽になるのかな」




カットがワンレンで、カラーで変化を付けて、コテで巻く。


このスタイルの流れがだいぶ長く続いてますけど、


「ど直毛の子は、なかなかヘアスタイルに変化が付かない」


「カラーは傷むからしたくない、黒髪を生かしたい」


こんな子が増えているのも事実です。




ただ、


ど直毛の子がパーマをかけると、


「かかりにくい、すぐとれちゃう、、、」


これじゃ困っちゃいますよね。


こんな髪質の子の攻略法は?





1、「髪が曲がりやすくなる、パーマがかかりやすくなるカット」


2、「抜け感を出す、髪に立体感を出すカット」


3、「すぐとれちゃう部分の、髪の中間部をしっかり曲げる」


4、「外国人のくせ毛風パーマ専用ロッドを使う」


5、「エアウェーブで乾いた時のパーマの伸びを防ぐ」





こんな感じで、


「慎重に、よりパーマがかかるプロセスを積み上げていく」


これで、ど直毛の子にも、しっかり大きめで、持ちのいいパーマをかける事で出来ます。


「理想の可愛いパーマスタイル」


諦めないで下さいね。


2018.01.25
チェルシー 代表 栁澤 利明

HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.