Blog

ショートやボブのパーマって可愛いんです。

スタイルを思い切って変えてみて、ショートやボブにする事があったら、


「カットと一緒にパーマもかけてみる」


パーマには可愛くなる色んなエッセンスがあるんです。




ボブに切って、「ちょっとカッチリし過ぎてるな」


ショートに切って、「髪が硬く見えちゃうな」


カットだけでも十分柔らかく出来るんですが、パーマだったら、もっと、


「ふんわり柔らかに仕上がる」んです。




ただ、、、


「従来通りのパーマのかけ方」じゃ、

「ボブはもっさり野暮ったい」


「ショートはだいぶ上の年代に見えちゃう」




こうならない為に、


「外国人のくせ毛風パーマ専用ロッド」を使ったり、


「エアウェーブ」でかけていったりします。


可愛くなる目安は、




大幅にスタイルチェンジして、


「長さを切っただけで可愛い」(似合ってる長さ)


「乾いた状態で調整するともっと可愛い」(似合っているフォルム)


「パーマをかけた後に、バーッと乾かしただけで可愛い」
(カットとぶつかってパーマが主張しないパーマ)


この三つ、


こうなってくると、スタイリングってそんなに必要無いんです。


スタイリングを簡単にする前提で、カットとパーマをしていく。


これがチェルシースタイル。


2018.01.11
チェルシー 代表 栁澤 利明


HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.