Blog

カラーリングの色落ちって自分で防ぐ事は出来ないの?

「サロンでカラーリングしても、いつも2週間位で色が落ちてしまうので、毎月通わないと、色がキープ出来ない」


こんな子わりと居るんです。


コストもかかるし、なによりも、


「髪のダメージが心配」です。




毎月カラーしたら、色が重なって、色に深みも出るので、ダメージを考え無い、
パーマをかける事を度外視するのなら、全然いいんですが、


これってどうにかならないんでしょうか?


やっぱり毎月カラーしないと、色はキープ出来ないんでしょうか?




そもそも、


「色が落ちる原因」を考えてるより、


「色が落ちにくいカラー」にしたらいいんじゃないか、って話です。


色が落ちにくいカラーにするには、


「色が落ちきっても、キンキンに明るくならないくらい、最低限の脱色でおさえる」


これしかないんです。




「色を抜き(脱色)ながら、色を入れていく」


こんな風に、一回のカラーリングで、脱色しながら色を入れても、


「実際、自分の髪が、そのカラーの時にどのくらい脱色されたか?」


これが全然分からないんです。






だから、


「色を抜く」のと、「色を入れる」このふたつを二回に分けてします。


そうすると、一回目で色を抜くときに、必要以上に脱色してしまう事が無いんです、
色の抜け方を確認しながら出来るので。


抜きながら、色を入れてしまうと、明るくなりながら、色が入ってきて、色が濃くなるので、
確認が出来ないんです。


こんな感じで、日々、「修復Wカラー」に取り組んでいるチェルシーです。



2017.12.29

チェルシー 代表 栁澤 利明


HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.