Blog

ボブのゆるふわパーマで可愛くなる方法!

「オシャレな子でボブのスタイルの子」って多いですけど、

意外に、

「ボブのパーマの子」って少ないんです。

とても可愛いんですけど、、、


多分、どんな雰囲気になるか解らないのが一番で、

「パーマってかけたみたいな~」って思っても、

周りにボブでパーマかけて可愛いくなってる子がいなかったり、

「失敗したらやだな、、、」って心配だからなんですよね。



ただ、、、


どんな、ヘアカタログ見ても、「ボブで毛先ワンカール」以外は、


「ボブでゆるーく、カールウェーブ付いてるスタイル」が多いです。

そして、


「ボブのカットで、ちゃんと計算して、軽さと動きを出しておいて、カットした後、パーマかける前に可愛くなっていれば、パーマで失敗する事はまず無い」


って言えます。





失敗するとしたら、


「パーマ剤が弱すぎて、すぐとれちゃった、、」


「巻き終わった部分で留めてる、ゴムの跡が微妙に付いてる」


特に、二つ目の、「ゴムの跡」って肉眼では見えないくらいな微妙さなんですが、

跡が付いていると、「全体にモッサリ」して見えちゃうんです。


「濡れている状態で、長さ切った後に可愛くなっていて」


「乾かして、毛量を取った後に更に可愛くなっていて」


「ゆるめでしっかり、ゴムの跡が付いていなくてかかってれば」



確実に可愛くなってるはずです。


仕上げはもちろん、


「バーッと乾かして終わり」


「寝癖みたい」じゃありません。


2017.12.28

チェルシー 代表 栁澤 利明


HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.