Blog

「初めてパーマ」で気を付ける点

「生まれて初めてのパーマ」


「カラーは傷むからしたくない」こんな子が増えているので、

「じゃあパーマをかけようかな」と思っている子多いです。


そうなると、

「黒髪のパーマ」になりますが、

]

「初めてのパーマ」「黒髪」「ストレート」となると、

「かけたけど、すぐ取れちゃった、、、」って事になりかねません。


逆に、

「かかったし、もっているけど、イメージと違った」

「だいぶ傷んでしまった」

ってのも困ります。


想像してみて下さい。


「黒髪のストレート」

自分だったら絶対傷ませたくないですよね、


そして、

「ストレートの時より絶対似合ってなきゃいけない」



傷ませない為には、

「細かいパーマの約束」を一つ一つ丁寧に守って、時間をゆっくりかけていきます。


ストレートの時より似合わせるには、

「髪が絶対柔らかく見えてなきゃ」いけない、そして、ウェーブはMAX大きめ


そして一番大切な事、

「すぐ取れない、持ちがいいパーマにする」為に、


「髪が濡れている時には、思ったよりクルクルしている」


美容師のみんな、「初めてパーマ」では、こんな点に注意してみて下さいね。


2017.6.24
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official

http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter

https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo
代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.