Blog

すそが広がっているパーマとスッキリしているパーマ

初めてだったり、久し振りだったり、パーマをかけた後で

「違和感」を感じる事のひとつに

「髪が広がってしまった、、、」

というのがあります。

特に、

「すそが広がってしまって、首元にボリュームが出てしまった」

こうなると、ちょっと顔の面積が多くなって、全身のバランスが悪くなってしまうんです。
これって何故なんでしょう?




ひとつは、

「パーマをかけるときに、ロッドを毛先から巻いてしまっている」

という理由があります。


毛先から巻くと、

「毛先が一番強くクルッと丸まっていて、全体の毛先にボリュームが出てしまう」


そして、

「すそ(毛先)が広がってしまう」

となります。


これが、「髪が傷んでいる」と、傷んで乾燥している広がりがあるので、

「すそ広がり」なシルエットになってしまうんです。





これはいかんです、「そのすそ広がり、待った!」です。


ロッドを毛先から巻かないで、中間から巻いていく、

「中間巻き」


髪を傷ませないで、パーマをしっかりかける

「低アルカリ高還元」





服も替わってくる季節、パーマを可愛くキメてきましょ!


2017.6.12
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.