直後はサラサラ、後から毛先が傷んでくる縮毛矯正の謎

チェルシーの柳澤です。


縮毛矯正は、薬剤の強さにかかわらず、かけたては「サラサラ」です。


新しく生えてきている根元のクセ毛だった部分はもちろん、毛先の傷んでい所もサラサラのストレートにする事が出来ます。


しかし、、時間が経つと毛先が傷んでくる。。


これってなぜなんでしょう?







まず、かけたての縮毛矯正が、なんで根元から毛先までさらさらのストレートになるかというと、


1,根元のクセ毛が伸びて、うねりが無くなっているのでサラサラしている


2,傷んでいる毛先には、最後に付ける薬剤で油分の皮膜を貼れるので、毛先にも艶が出る



注)傷んでいる髪は蘇らせる事は出来ないないですが、皮膜でキレイに見せる事は可能です。







しかし、油分の皮膜が取れてくると、縮毛矯正をかける前と、かけている間にダメージした部分が出てきます。


「縮毛矯正は根元だけリタッチ」といっても、分子レベルで根元と毛先はつながっているのと、


根元の薬剤を流すときに毛先に薬剤は流れるので、一回で激しくはダメージしなくても毎回少しずつダメージは進みます。


これを「矯正剤の蓄積による髪体力の低下」と呼びます。






「縮毛矯正で後から毛先が傷んでくる」


これは残念ですが、かけた直後にすでに傷んでいて、皮膜で一時的に傷みが分からなくなっていると言えます。


「皮膜を貼らないダイレクトな縮毛矯正剤」これを使いこなすには非常に高度な技術を要します。


理由は「傷んでも誤魔化せない」からです。


皮膜を貼らない薬剤でクセ毛を伸ばし始めてから20年、

毎回緊張感はありますが、お客様の方にうそ偽り無く技術をするにはこれしか無いんです。







~~~CHLSEA表参道/青山【チェルシー表参道/青山】~~

ご来店のお客様の8割が髪質改善ケラチンブローアウトかエアウェーブパーマをしていて「縮毛矯正せずにクセ毛が伸ばせる美容室」「髪質改善とパーマが上手い表参道の美容室」「パーマがかかりにくい方が多数お見えになる美容室」とご好評を頂いております。

【髪質改善/縮毛矯正/ケラチンブローアウト/ヴェールグレージュカラー/エアウェーブ/デジタルパーマ/黒髪パーマ/パーマ/天使の艶髪トリートメント/表参道/青山】

~~~髪質改善トリートメントの専門店チェルシー柏の葉キャンパス~~~

ご来店の全てのお客様が、縮毛矯正以外でクセ毛が伸ばせる髪質改善【ケラチンブローアウト】をしていて「トリートメントが長持ちする美容院」「柏で縮毛矯正をやめたい方がクセ毛を伸ばせる美容室」「髪質改善が上手い柏の美容室」「髪質改善トリートメントをしてみたい方が多数お見えになる美容室」とご好評を頂いております。

【髪質改善/縮毛矯正/酸性ストレート/酸熱トリートメント/髪質改善トリートメント/髪質改善ケラチンブローアウト/トリートメント/柏/おおたかの森】