お悩みの方が多い、フワフワ立ち上がって広がる「くせ毛の切れ毛」これって直せるの?

コロナ渦の中、ただでさえストレスが溜まるのに、今年の夏は湿気も伴って、毎日大変な暑さで皆さんお疲れの事と思います。 毎年、5月中旬~9月下旬くらいまでの期間は、髪が湿度で広がったり、うねりが出てきたり、髪質でお悩みの方には受難な季節なのですが、「クセ毛対応美容師」が多いチェルシーとしては腕の見せどころの時期なんです。

特にこの時期に気になるのは、こんな感じの「湿気があると出現する、髪が広がって見える切れ毛」

             ↓ ↓ ↓





これが毛先の部分だったら、人から見られても、あまり目立たないんですが、トップの表面の毛に切れ毛があると、どうにも髪がキレイに見えないんです。


この切れ毛は結構やっかいで、、トリートメントしても縮毛矯正しても無くなってくれません、、、


「ヘアオイルを付けたら落ち着きますよ」と以前はお伝えしていましたが、お客様がご自分でしてもあまり効果が無いとの事、、、


これってなんとかならないんでしょうか?







まず、この「湿気があると目立つ切れ毛」の正体ですが、これは、

「シャンプーの際にこすったり、結んだ髪をほどいたした時に、髪が切れてしまって出来たモノ」といえます。

髪がストレートで硬いとあまり目立たないんですが、

髪にほんの少しクセがあって細い髪の方は、全体はボリュームが無くてペタっとしているのに、


「湿気がある日は、切れ毛がふわふわっと立ち上がって」せっかくブローしてもすぐに広がって見えてしまいます、、、






実は、このやっかいな切れ毛は、髪質改善トリートメントでしっかり収める事が出来るんです。

「湿気があると目立つ切れ毛」これはなんで出現するかと言うと。

「クセ毛の切れ毛」「カラーしていて傷んだ髪の切れ毛」この2つが原因です。

なので、この2つを改善すれば、切れ毛は簡単に収まってくれます。







髪質改善トリートメントの効果は、

髪の内部に新しい細胞(柱)を作って、それを支えに「クセ毛を伸ばす」「傷んで弱った髪を強くする」です。

髪質改善をした後の切れ毛は、「クセ毛が伸びて、傷みも修復され健康なストレート髪になる」

その結果、ふわふわっと髪の表面に出てきている嫌な切れ毛は、綺麗になじんでくれるんです。

「髪が強くなると、切れ毛が立ち上がってしまうのでは?」と思いがちですが、元々が細い髪の方は、真っ直ぐ強くなっても立ち上がる事はありません。

「天使の輪」「触りたくなるような艶髪」をチェルシーで手に入れてくださいね。



















© 2020 CHELSEA All Rights Reserved

  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトYouTubeのアイコン