Blog

パーマをかけた時に「重くなる」原因

パーマをかけたら

「髪が軽くなる」「髪が動く」「抜け感が出る」

こんな感じに仕上がって欲しいですよね。




だだ、

計算して、しっかり、「髪の設計図」を考えていかないと、

「ボテっと重くなる」「髪が固く見える」「全体にボリュームが出て野暮ったい」

って事になっちゃいますから。


まずカットで、

「土台をカッチリ」切っていきます。




そして、

「慎重に慎重に、エフェクト(髪への抜け感、髪が曲がりやすくなる)」してきます。


さらに、

「曲げたい部分中心にパーマ剤を付けて」余分な部分には余計な薬剤が付かない様に、


「パーマの約束」をひとつひとつ丁寧に守っていきます。


そして、「エアウェーブ」



「機械で、人間の手で出来ない部分を付け足していきます」


かかる子はエアウェーブじゃなくても無くてもかかるけど、

「エアウェーブでないと、かからない3割の人の為の道具」



そして、

「よくタオルドライして、バーッと乾かして、思ったより多めのスタリング剤を付けるだけで、スタイリングしない」


これが、チェルシーのパーマメソッド


2017.7.24
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff」

直毛で少し細い髪にパーマをキレイにかける方法

「かかりにくい髪だけど、一回しっかりかかったらなかなか取れない」


これは、「直毛だけど、それほど髪は細くない」こんな子


逆に、

「かかりにくい上に、しっかりかかっても、すぐに取れてしまう」





こんな髪は、「直毛で、やや細い髪」の子


この差はどこにあるんでしょうか?


直毛にパーマがかかりにくい理由は、

「人工的に形を付けても、髪は、もとの状態に戻ろうとする」






こんな髪の性質からです。


「直毛はパーマをかけても、真っ直ぐに戻ろう戻ろうとする」し、

「癖毛は縮毛矯正をかけても、うねりを出そう出そうとする。


なので、「パーマが(縮毛矯正)が取れる」って現象が起きます。


実は、これに関しての対応はわりと簡単で、

「髪質に対して適切な薬剤を選べばOK」だけなんです。






ただ、

「細い髪にパーマをキレイにかける」っていうのは、ちょっとやっかいです。


「細い髪=もともとパーマがかかってくれる部分が少ない」ので、






限界はあるんですが、その限界値を髪をダメージさせずに見つけるのが、チェルシーのパーマメソッド。


「時差パーマ」「エアウェーブ」「完全ガラス化」「微変性」


この辺がポイントになってきます。


「細い髪克服パーマテクニック」いっときましょ。


2017.7.16
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff」

ど直毛にしっかりかかるパーマテクニック

ど直毛に取れにくいパーマをかける


「ど直毛」「ペタっとしたストレート毛」


どんなにコテで巻いても、すぐに取れてしまう。

パーマをかけてもすぐに取れてしまった。


かけ直してもすぐに取れてしまう。


髪質がパーマに向いていないのか?





自分のスタイリングの方法が悪いのか?


もし、しっかりかかったとしても、傷んだら嫌だな。


こんな声が多いです。


これらを解決するには、

「ど直毛にしっかりかかるパーマテクニック」


これが必要です。





「ずーっとコテで巻き続ける」より、

「1年に2回だけパーマをかける」この方が力抜けてます。


じっくり髪質を見て、

丁寧に慎重に長さを切って、

「髪が曲がりやすくなるエフェクト」してきます。


パーマは

「外国人のくせ毛風パーマ専用ロッド」でらせん状に巻いてきます。


毛先がクルッと丸まらないように、「中間部にしっかりかかる様に」





あとは、エアウェーブ


決して、「機械に任せっきり」にはしない。


これが、今のチェルシーのパーマメソッド、

まだ進化させて行きます。


2017.7.14
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

Hender Scheme

こんにちは北浦です。


7月に入って更に暑くなってきました。

梅雨ももうすぐ終わり夏が近付いています。


セールも始まっていますがそろそろもう薄着に飽きてきてしまいました、、


基本的に夏はTシャツにデニムとかなりラフなコーディネートになってしまいます。

が、そんな時は小物でアクセントを。


今日はその革小物のブランドHender Schemeのお話し。




性差をなくすジェンダースキーマからとったブランド名のHender Schemeは今オシャレさんたちの間で大流行しています。

僕もピックレザーショルダーバック、キーケース、ポーチ、筆箱を持っています1。

靴やキーネックレスはもちろん、ブレスレットや時計、バインダー、うちわ、風車など少し変わった小物もかわいいです。


全て上質なレザーを使ったアイテムは性別関係なく使えるので全ての方にオススメです。

プレゼントなどにもいいと思います。


発売したらすぐになくなるアイテムも多いのでよくチェックして下さい。

北浦でした。


2017.7.12
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

パーマにスタイリング剤は必要か?

パーマをかけて一番困るのは、

「スタイリングがやりにくくなった」

「自分で上手くパーマを再現出来ない」


これって、

「髪がダメージしないでパーマをかける事が出来た」

「濡れている状態でしっかり大きくかかっている」

「パーマ専用のカットがされている」


この辺をおさえれば問題無いんですが、





その上で、

「スタイリングの時に、スタイリング剤は付けるべきか?」


っていう事に関して、ですが、


これは、

「スタイリング剤を全く付けない状態で、しっかりしたスタイルになれば、付けなくてもOK」

と言えます。





が、

「ベースのカットとパーマがしっかり作られていて、なおかつ、ワンランク上のスタイルに見せたいのなら、スタイリング剤は必要」

なんです。


今は断然、「フワフワ」より、「グロス感」なので、





「根元をバーッと乾かして、毛先が生乾きの状態で、グロス感のあるスタイリング剤を付けて終わり」


これがベストです。


その為に、

ベースのカットとパーマにこだわっていきましょ。


2017.7.10
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

パーマは「どんな感じにしましょうか?」じゃダメ

久し振り、もしくは初めてパーマをかけるときに、

「どんな感じにしましょうか?」

って美容師さん聞くと思います。


あとは、ヘアカタ見たりして、相談する事多いですけど、

この方法はあまりオススメ出来ません。






何故かと言うと、

「こんなパーマスタイルにしましょう」って進めるより、

大まかな雰囲気やカールの大きさの要望を聞いて、


まずは、

「似合うカットデザイン」をイメージします。


そして、

「それにパーマのカールウェーブを何割のせるか」


これを考えます。





カットのデザインを損なわない様に、

ミニマム3割、マックス7割の中でデザインしていきます。


コツは、

「カットも、のせてくパーマも、その子の雰囲気を壊さないように、馴染む様に」


毛流れや、直毛具合、ハサミを入れたり、薬剤を付けた時の髪の変化をよく見ながら、

慎重に、ゆっくり、積み木を積み上げる様な感じで進めていきます。





決して、

「こうなるハズだ」は無しです。


これが、

「髪と会話しながらパーマをデザインしていく」って事


みんなで張り切ってきましょ!


2017.7.9
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

KYNE

こんにちは北浦です。

先日原宿のBEAMSで買い物をしました。


KYNEというアーティストさんを知っていますでしょうか。


福岡を中心に活動していてモノクロでシンプルに、かつ不思議な雰囲気の女性を描くグラフィティーアーティストです。


福岡では割と目にする方が多いようです。

街の至る所に彼のステッカーが貼ってあるそうです。


最近は東京でもよく見ますがニューヨークなど海外でも注目されているそうです。




そんなKYNEのTシャツをゲットしました。


ミントグリーンのプリントTシャツ。

これはバックで前はポケットのみです。


やはり何か80年代のアイドルのような不思議な可愛さがあります。


最近こういったアーティストのTシャツばかり集めてしまっています。

暑い夏に大活躍です。


北浦でした。


2017.7.8
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

しっかりかかったパーマがパサつく理由

「せっかくパーマをかけたけど、すぐに取れてしまった」

「パーマがしっかりかかったけど、なんだかパサついている」


これって、両方困りますよね、、、


そして、

「パーマがすぐ取れたので、かけ直ししたら、今度はしっかりかかったけど、パサついてしまった」


これもまた、困ってしまいます。


かからない理由、かかってもパサつく理由って一体なんなんでしょうか?




まず、「かからない理由」


これは、そんなに難しくなくて、単に、

「髪の内部に、パーマの薬剤が浸透していなくて、パーマがかかる反応が不十分」

というのが原因です。


髪質に対して、薬剤が弱すぎたり、パーマをかけるときの、髪への薬剤の付け方が正しくないとこうなってしまいます。





特に、今の10代~20代の子は、

「超吸水毛」といって、特殊な髪が多いので細心の注意が必要です。


そして、「かかったけどパサつく理由」


これは、結構、根が深くて、

「髪質に対してパーマ剤が強すぎた」

「スキばさみの入れ方が、パーマ用で無かった」

「定着する反応よりも、分解する反応に頼ってかけてしまった」





等々、まだあるんですが、この部分は、少し、髪に薬剤を付けた時の反応を把握する、化学的な知識が必要です。


一番大切なのは、「デザイン」ですが、

質感を作るのに重要なのは、「ケミカル知識」です。


今ではセミナーで、ほとんどケミカルの話しはしませんが、質問があれば、いつでも、ブログ経由で聞いて下さい。「一晩中」でも話せますから(笑)



2017.7.3
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

今どきの「縦落ちパーマ」と昔の「すそ広がりなパーマ」

「久し振りに(初めて)パーマをかけたけど、なんだかしっくりこない」

「全体にゆるめでしっかりかかっているんだけど、イマイチ、、、」


これって、何が原因なんでしょう?


パーマって、

「全体の雰囲気が重要」





これを具体的に言うと、

「全体のフォルム」     「全体の質感」


これらが大事って事になります。


「全体の質感」はなるべく柔らかな質感を目指すといいと思います。


しかし、

「フォルム」これは、多種多様なので、

何が「しっくりこない」のか、

何が「似合ってないのか」って分かりにくいんですよね。





でも、今っぽくするには、

「縦落ち」「I(アイ)ライン」


ここは抑えなきゃです。

「すそ広がり」「Aライン」になっちゃダメです。





縦落ち、Iラインにするポイントは?


「レイヤーの入れ方」「セニングの入れ方」

チェルシーでは、これを、「髪が曲がりやすくなるカット」って呼んでます。


そして、

「円錐ロングロッドの使い方」


これは、「外国人のくせ毛風パーマ専用ロッド」


この辺しっかり、みんなで勉強してきましょ。


2017.7.2
チェルシー 代表 柳澤 利明

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

こんにちは。北浦です。


梅雨ですね、もうすぐ夏ですね。

ジメジメな季節になってきました。


そんな嫌な季節を吹き飛ばすような夏に必要な色





じゃなくて今日は赤についてです。


まあ個人的に赤が好きっていうのが一番です。


そんな赤コーデについて



最近原宿でもよく見るのが真っ赤なロングスカートです。



流行りのロゴTシャツに合わせても負けないくらいのインパクトです。


ひざ下だとクラシカルな雰囲気に。

セクシーで女性らしいな着こなしですがどこか品のあるそんなスタイリングですね。



レトロプリントとの相性は抜群です。

あまりカラフルすぎると本当に古臭いコーディネートになるので色の数は少なく、タイトなスタイルがオススメです。



黄色×赤、、最高です!



エスニックなアイテムに赤はとても映えます。

小物だけでもそれこそ靴下だけでもいいのです。

個人的にエスニック×赤はかなりオススメです。


個人的にも赤がすきなのでこの夏は益々活用しないといけないなと思いました。

北浦でした。


2017.7.1
チェルシー 店長 北浦 慎也

Official
http://www.chelsea-tokyo.com

Twitter
https://twitter.com/chelseatokyo

Facebook
http://www.facebook.com/chelseatokyo

代表 柳澤 & 店長 北浦 & スタイリスト武田・福島ブログ
http://www.chelsea-tokyo.com/staff

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.