酸熱トリートメントは傷む?本当にトリートメント?!



チェルシー表参道の柳澤です。


今日は、お客様からのご質問でよくある、


「酸熱トリートメントは、髪が硬くなり傷むと聞いたのですが、、」


「トリートメントでは無く薬剤なのですか?」


に関してお話ししますね。



結論から言うと、酸熱トリートメントは「薬剤」を使います、そして髪に負担はかかります。


ただ、通常のサロントリートメントもケミカルな「薬剤」を使うので、厳密に言うと「実はすべてのトリートメントは髪に負担がかかっている」と言えます。ケミカルなので。


ただ、カラーやパーマの髪への負担が100だとすると、トリートメントでの負担は、せいぜい5くらいです。これはお客様が実感するレベルではないです、しっとりサラサラになっていますし。





同じように、酸熱トリートメントも髪に負担はかかっています。


そして、レベルは7~20、くらい。


この幅はシンプルに「施術者のスキルの幅」と言えます。


普通のトリートメントでも、キャリアが無くて髪質を判断出来ない美容師さんがすると、しっとりを通り越して、やたらベタベタになったりするのと一緒ですね。







酸熱トリートメントで髪が傷む原因はおもに、施術に使用するストレートアイロンです。


雑に乾かして強引にストレートアイロンで艶を出すと、髪は間違いなくダメージしてしまいます。


お客様が感じるレベルでなくても、トリートメントというからにはダメージはあり得ません。


「ノンダメージの髪質改善」不可能を可能にするノウハウがチェルシーにはあります。






~~~CHLSEA表参道/青山【チェルシー表参道/青山】~~


ご来店のお客様の8割が髪質改善ケラチンブローアウトかエアウェーブパーマをしていて「縮毛矯正せずにクセ毛が伸ばせる美容室」「髪質改善とパーマが上手い表参道の美容室」「パーマがかかりにくい方が多数お見えになる美容室」とご好評を頂いております。




【髪質改善/縮毛矯正/ケラチンブローアウト/ヴェールグレージュカラー/エアウェーブ/デジタルパーマ/黒髪パーマ/パーマ/トリートメント/表参道/青山】

~~~CHLSEA表参道/青山【チェルシー表参道/青山】~~