top of page

酸熱トリートメントとチェルシーの髪質改善の違いは?


酸性のお薬を使って髪質改善をする点では、「酸熱トリートメント」と「チェルシーの髪質改善トリートメント」は、同じですが、



一般的な酸熱トリートメントと、チェルシーの髪質改善トリートメントには大きな差があるのは事実です。


今回は「酸熱トリートメント」「髪質改善」「チェルシーの髪質改善トリートメント」に関してお話ししていきますね。





まず、現在「髪質改善」と呼ばれるモノには、3種類あって、


1,弱めの縮毛矯正タイプ


2,何種類かのトリートメントを重ねていくタイプ


3,酸熱トリートメントタイプ


となっています。そして、実は一番技術が簡単で、目に見えて結果を出せるのが「酸熱トリートメントタイプ」の髪質改善なんです。








その理由は、



「薬剤を付けて温めて、最後にストレートアイロンを当てれるだけで、普通のトリートメントに比べると驚くほどの艶が出る」からです。



ある意味、画期的なヘアケアシステムと言えます。



しかし「効果が2ヵ月以上持つか」「クセ毛も伸びるか」ここにこだわっていくと、これだけで無く、それ以上、髪質に応じてカスタマイズした技術が必要になってきます。





美容業界内では「酸熱トリートメントは広がりは抑えられるが、クセ毛は伸びない」と言われています。



しかし、2年半の準備期間を経て開発された、チェルシーの髪質改善トリートメントに関しては、


【シングル施術】・・・弱いクセ毛ならしっかり伸ばせる(持ちは2ヵ月半)


【ダブル施術】・・・・ほとんどのクセ毛がしっかり伸ばせる(持ちは3ヵ半)


【トリプル施術】・・・かなり強い縮毛でもしっかり伸ばせる(持ちは5ヵ月半)



となっています。



「髪質改善トリートメントの新しい可能性」これを常に研究しているのが、チェルシーのスタイリスト達です。






〈パーマ/ デジタルパーマ/エアウェーブ/前髪パーマ/髪質改善トリートメント/酸熱トリートメント/縮毛矯正/表参道/柏の葉キャンパス/明るい白髪染め〉

Comments


bottom of page