酸熱だけど酸熱じゃない「ケラチンブローアウト」



チェルシーの髪質改善トリートメント(酸熱トリートメント)は「ケラチンブローアウト」という特殊なテクニックを使っています。



NYで生まれたこの技術を、チェルシー代表の柳澤利明が、日本人向けにアレンジしたモノが、チェルシーのケラチンブローアウトです。




「ケラチンブローアウト」は、元々は縮毛矯正でした。「セレブストレート」「ブラジリアンブローアウト」とも言われていて、



「どんな細い髪の強い縮毛でも、ダメージゼロでストレートにする」


という、全く新しい発想のストレートパーマとして、5万円~10万円という高額なのにもかかわらず、欧米で爆発的なブームになりました。





しかし、高額過ぎるのと、原料に有害性が見つかり、問題になりましたが、


原料を変えて新たに生まれた薬剤を、代表柳澤が見つけオリジナルの技術として行っているのが、


「チェルシーの髪質改善トリートメント(酸熱トリートメント)」ケラチンブローアウトです。








「薬剤にだけに頼らない」「機器を活用する」「全く新しい技術を作る」



「ダメージゼロの縮毛矯正、あきらめないで」です。






〈パーマ/ デジタルパーマ/エアウェーブ/前髪パーマ/根元パーマ/髪質改善トリートメント/酸熱トリートメント/縮毛矯正/ストレートパーマ/表参道〉