縮毛矯正を繰り返していると毛先が傷む理由

チェルシーの柳澤です。


「縮毛矯正を繰り返しているが、髪を伸ばしてるのもあってか、毛先が傷んでくる、、」


「傷んでいる毛先にアイロンを当てるので、なおさら傷む、、、」


こんな切実なお悩みの方が多いです。。






縮毛矯正剤は「酸性ストレート」「弱酸性縮毛矯正」と様々な種類がありますが、どれも「パーマ剤」です。


なので、イメージ的には、


リタッチ縮毛矯正→根元だけにパーマをかける


全体縮毛矯正→根元と毛先にパーマをかける


とこれと同様な施術になります。







毎回、リタッチ縮毛矯正でも、髪の中間部から毛先にも縮毛矯正剤は付いてしまいます

(洗い流す時に根元の薬剤が毛先に流れる)


という事は「毎回、根元と毛先にパーマをかけている」これと同じ事になっているんです。


そして、縮毛矯正剤は、ハードタイプもソフトタイプも通常のパーマ剤よりは強いので、回数を繰り返していくと、弱っている毛先から傷んできてしまう。


これが、縮毛矯正で毛先が傷んでくる原因です。





仕上がりがツヤツヤになるので、「パーマ剤」という事を忘れがちですが「直毛にカールを付けるパーマより、クセ毛をストレートにする方が髪に負担がかかる。


これを忘れない様に施術する必要があります。


美容師は「ストレートにするプロフェッショナル」これになる覚悟を持って施術に向かい合わないといけません。






~~~CHLSEA表参道/青山【チェルシー表参道/青山】~~


ご来店のお客様の8割が髪質改善ケラチンブローアウトかエアウェーブパーマをしていて「縮毛矯正せずにクセ毛が伸ばせる美容室」「髪質改善とパーマが上手い表参道の美容室」「パーマがかかりにくい方が多数お見えになる美容室」とご好評を頂いております。

【髪質改善/縮毛矯正/ケラチンブローアウト/ヴェールグレージュカラー/エアウェーブ/デジタルパーマ/黒髪パーマ/パーマ/天使の艶髪トリートメント/表参道/青山】

~~~髪質改善トリートメントの専門店チェルシー柏の葉キャンパス~~~


ご来店の全てのお客様が、縮毛矯正以外でクセ毛が伸ばせる髪質改善【ケラチンブローアウト】をしていて「トリートメントが長持ちする美容院」「柏で縮毛矯正をやめたい方がクセ毛を伸ばせる美容室」「髪質改善が上手い柏の美容室」「髪質改善トリートメントをしてみたい方が多数お見えになる美容室」とご好評を頂いております。

【髪質改善/縮毛矯正/酸性ストレート/酸熱トリートメント/髪質改善トリートメント/髪質改善ケラチンブローアウト/トリートメント/柏/おおたかの森】