縮毛矯正をかけ続けているけど毛先がボロボロに…


髪にクセ毛ある方のほとんどが、縮毛矯正の経験があると思います。


しかし、同時に、毛先の傷みの悩みも伴った経験になっている方も多い、、、


かなり強いクセ毛ある方は、ある程度の傷みは許せると思うのですが、それほど強いクセでも無いのに傷みが酷くなってくると、


縮毛矯正は傷むから止めよう、となっていく方がほとんどです。







しかし、縮毛矯正を止めても、ストレートアイロンを当てないと、どうにもならないのが現実です。



広がりやうねりを直せば、髪の傷みが出始める


なるべく傷めずに縮毛矯正をかける事は出来ますが、大なり小なりダメージは出てしまいます。



そうなると弱い縮毛矯正剤を使えば、となりますが、今度はクセ毛の伸びがイマイチ…








縮毛矯正でクセ毛が伸びる仕組みは、


「髪を分解して柔らかくして、ストレートアイロンで伸ばす」


分解していく時に、髪の中の栄養分が外に出て、それがダメージにつながってしまいます。



それなら、髪を全く分解せずに、クセ毛が伸ばせれば!!







この発想から、グリオキシル酸を使用した、髪質改善トリートメントは生まれました。


3年余りの検証と研究の成果で、縮毛矯正と同様の効果を出すことが出来ています。


「髪質改善トリートメントで、どんなクセ毛でも伸ばします」これがチェルシーのリアルです。





〈パーマ/ デジタルパーマ/エアウェーブ/前髪パーマ/根元パーマ/髪質改善トリートメント/酸熱トリートメント/縮毛矯正/ストレートパーマ/表参道〉