top of page

縮毛矯正の毛先にパーマはかかる?髪質改善なら?!



「縮毛矯正は真っ直ぐになるけど、アイロンの毛先カールがすぐ取れる」


「いつも縮毛矯正をかけているが、毛先のパーマは難しいらしい、、」


いつも縮毛矯正をかけているお客様からよく聞く言葉です。





縮毛矯正の後は、


・アイロンのカールがすぐ取れる→髪の芯まで真っ直ぐになっているが原因


・毛先のパーマは難しい→縮毛矯正で強い薬剤を使っているので傷んでかけられない




これが髪質改善ケラチンブローアウトだと、


・髪の芯の部分以外で真っ直ぐにしているので、アイロンのカールは長持ち


・ダメージゼロなので、縮毛矯正の部分が取れればパーマは傷まずかかる






チェルシーでは、クセ毛をストレートにするのも、ストレートの髪にパーマをかけるのも、

基本的に「ダメージゼロ」で行っています。


「お客様から任されてる、髪の素材を丁寧に大切に」


これが、チェルシーのコンセプトです。





【脱・縮毛矯正の髪質改善でクセ毛を伸ばせば、その後にパーマもかけられてグレージュカラーもくすまない】





~~~CHLSEA表参道/青山【チェルシー表参道/青山】~~


ご来店のお客様の8割が髪質改善ケラチンブローアウトかエアウェーブパーマをしていて「縮毛矯正せずにクセ毛が伸ばせる美容室」「髪質改善とパーマが上手い表参道の美容室」「パーマがかかりにくい方が多数お見えになる美容室」とご好評を頂いております。




【髪質改善/縮毛矯正/ケラチンブローアウト/ヴェールグレージュカラー/エアウェーブ/デジタルパーマ/黒髪パーマ/パーマ/表参道/青山】

~~~CHLSEA表参道/青山【チェルシー表参道/青山】~~


Comentarios


bottom of page