縮毛矯正と髪質改善、どちらがクセが伸びる?傷みは?



今、SNSなどで話題の「髪質改善トリートメント」ですが、実際にクセ毛のうねりや広がりはどの位伸びたり、収まったりするのでしょうか?!



「縮毛矯正くらいにクセ毛が真っ直ぐになる」とも言われていますが、本当に縮毛矯正効果はあるのでしょうか。






【髪質改善トリートメントは、どうやってクセ毛が伸びるのか?】



縮毛矯正でクセ毛が伸びる仕組みはシンプルで


「髪を縮毛矯正で柔らかく分解して、ストレートアイロンで真っ直ぐにしてから、硬く固定する」


とこんな感じです。


しっかり分解すればするほどクセ毛が伸びるので、結果、強いクセ毛の方は傷んできます。






これに対して、


【髪質改善トリートメントでクセ毛を伸ばす仕組み】


これは、縮毛矯正とは全く異なっていて。


「付けてから熱を当てると、髪の中に髪が真っ直ぐになる細胞が出来る薬剤を使う」


これだけなんです。


髪を全く分解しないので、髪のダメージは「ゼロ」です





髪質改善トリートメントは縮毛矯正とは違って、


1,施術に時間がかかる(強いクセ毛だと3時間半くらい)


2,持ちが半永久的では無い(2ヵ月半~3ヵ月)


と縮毛矯正より劣る点もあるのですが、



「クセ毛を伸ばした後にパーマをかけられる」「時間が経ってからの毛先の傷みが全く無い」


という大きなメリットがあります。


「クセ毛の方も、パーマあきらめないで」ですね。







〈パーマ/ デジタルパーマ/エアウェーブ/前髪パーマ/髪質改善トリートメント/酸熱トリートメント/縮毛矯正/表参道〉