縮毛矯正とストレートパーマ、髪質改善との違い



チェルシーに髪質改善トリートメントでご来店されるお客様からの質問で一番多いのが、


「髪質改善トリートメントって、縮毛矯正やストレートパーマとどう違うんですか」


「クセ毛でいつも縮毛矯正をかけていますが、髪質改善トリートメントでもクセ毛はしっかり伸びますか」


というものです。


今日は、縮毛矯正とストレートパーマ、髪質改善トリートメント、3つに関して説明させて頂きます。




【縮毛矯正】



1,縮毛矯正剤で髪をやわらかくして、引っ張ると伸びやすくする


2,縮毛矯正剤を洗い流して、乾かしながら引っ張る


3,ストレートアイロンで真っ直ぐにして、形を固定しコーティングする薬剤を付ける



☆どんな強い縮毛やクセ毛でも、しっかりやわらかくして、しっかり引っ張れば100%真っ直ぐストレートにする事が出来ます。


ただ、やわらかくし過ぎると、髪の栄養分が大量に外に出てしまい、髪はダメージしてしまいます。





【ストレートパーマ】



縮毛矯正の、乾かしてストレートアイロンをあてるプロセスをはぶいたモノ


☆「引っ張って伸ばす」といプロセスが無いので、弱いクセ毛やパーマを取る時に使います。


かなり弱い薬剤ならほとんど髪の傷みはありません。




【髪質改善トリートメント】



1,グリオキシル酸を髪に付けて、かなり長く温める


2,洗い流して、更に温める


3,細かく毛束を取ってストレートアイロンで温める


☆髪をやわらかくしたり、引っ張って伸ばす事をしないので、ダメージはゼロです。


しかし、かなり強い縮毛やクセ毛は、2回~3回の連続施術が必要です。






チェルシーでは、2年半前まで縮毛矯正のお客様が全体の3割くらいいらっしゃいました、しかし、今は数%です。 ほとんどのお客様が髪質改善トリートメントに切り替え、特に「毛先のダメージ」が無い状態になっています。 「艶髪作り」「美髪作り」これがチェルシーのサロンコンセプトです。 ~~~CHLSEA表参道【チェルシー表参道】~~

ご来店のお客様の8割が髪質改善ケラチンブローアウトかエアウェーブをしていて「トリートメントが長持ちする美容院」「縮毛矯正をやめたい方がクセ毛が伸ばせる美容室」「髪質改善が上手い表参道の美容室」「パーマがかかりにくい方が多数お見えになる美容室」とご好評を頂いております。

【クセ毛が伸びる髪質改善/縮毛矯正剤は使っていません/髪質改善トリートメント/髪質改善ケラチンブローアウト/髪質改善パーマ/髪質改善カラー/髪質改善サロン/トリートメント/酸性ストレート/酸熱トリートメント/トリートメント髪質改善/オリーブベージュ/オリーブカラー/ブリーチなしダブルカラー/表参道】