縮毛矯正とカラーリング、一緒にするとなぜ傷む?!



チェルシーの柳澤です。



「縮毛矯正とカラーを繰り返していて、毛先の傷みが気になる」


「傷んでいるので毎日トリートメントしているが、ペタっとしてしまって、コテのカールが持たない、、」


こんなお悩みから、縮毛矯正、カラー、どちらかをやめてしまう方も多いです。


やっぱり、縮毛矯正とカラーを一緒にしても傷まない方法はないんでしょうか?






髪の中には、元々、栄養分(タンパク質)が100%入っています。


それが、カラーや縮毛矯正、パーマなどで「マイナス10%、マイナス20%」と引かれていってしまい、


残った栄養分の残りが60%以下くらいになってしまうと「傷んでいる」と実感してしまう状態になるんです(ゴワツキ、パサつきなど)


そして、30%以下になると、切れ始めてしまいます、、、







使用している薬剤によっても大きく異なりますが、


縮毛矯正剤→根元-20%、毛先-10%


酸性ストレート剤→-10%


カラー剤→-10%


1回の施術でこのくらいマイナスされていきます。


縮毛矯正とカラーを繰り返していると毛先がかなり傷んでくるのは、これが原因です。








縮毛矯正とカラーリングをダメージを少なく施術していくには、この「マイナス」を減らしていくしか方法はありません。


チェルシーでは、


ケラチンブローアウト剤→根元-5%、毛先-2%


カラー剤→根元-7%、毛先-3%


で施術を進めています。これが何回施術を繰り返してもお客様がダメージを感じる事が無い理由です。


数字が多い文章ですみません、、










~~~CHLSEA表参道/青山【チェルシー表参道/青山】~~

ご来店のお客様の8割が髪質改善ケラチンブローアウトかエアウェーブパーマをしていて「縮毛矯正せずにクセ毛が伸ばせる美容室」「髪質改善とパーマが上手い表参道の美容室」「パーマがかかりにくい方が多数お見えになる美容室」とご好評を頂いております。

【髪質改善/縮毛矯正/ケラチンブローアウト/ヴェールグレージュカラー/エアウェーブ/デジタルパーマ/黒髪パーマ/パーマ/天使の艶髪トリートメント/表参道/青山】

~~~髪質改善トリートメントの専門店チェルシー柏の葉キャンパス~~~

ご来店の全てのお客様が、縮毛矯正以外でクセ毛が伸ばせる髪質改善【ケラチンブローアウト】をしていて「トリートメントが長持ちする美容院」「柏で縮毛矯正をやめたい方がクセ毛を伸ばせる美容室」「髪質改善が上手い柏の美容室」「髪質改善トリートメントをしてみたい方が多数お見えになる美容室」とご好評を頂いております。

【髪質改善/縮毛矯正/酸性ストレート/酸熱トリートメント/髪質改善トリートメント/髪質改善ケラチンブローアウト/トリートメント/柏/おおたかの森】