top of page

細くて柔らかい直毛に大きめゆるめのパーマはかかる?

美容師さん同士でパーマの技術の話しをした時に、いつも話題に上がるのは、


「縮毛矯正の髪にパーマはかかるか?」というのと、


「細くて柔らかい直毛にどうやって、大きめめゆるめのパーマをかけるか」という2つの問題です。



縮毛矯正の髪には「そもそもパーマをかけない」という美容師さんが多いので、「細くて柔らかい直毛にどうやって、しっかりパーマをかけるか」が話しの中心になります。





【デジタルパーマならかかる?!】



チェルシーでは、12年前のオープンから今日までパーマ技術に取り組んできましたが、数々の検証の中で出た結論は、


「細くて柔らかい髪、かかりにくい髪もデジタルパーマならかかる」というのは、イメージだけで根拠があるものでは無い。


という事です。






デジタルパーマのメリットとデメリットは以下になります。


・熱を使って髪の中のタンパク質を固めるので、薬剤の力以上にパーマがかかる


・熱の力を使えるので、通常ではかからない様な弱い薬剤でもかかる(薬剤が弱いのでダメージしない)


・薬剤を付けた後に熱を使うので、大なり小なりダメージする





デジタルパーマの最大のメリットは「熱を使ってパーマをかけられる」です。

これは、熱を使わないパーマに比べると格段にかかりがいいです



しかし、熱を使う事で髪のダメージは確実に出てきてしまいます。



「デジタルパーマを使ってしっかりかけるか」「使わずに傷みを少なくするか」


究極の二者択一なんです。





オープン当初、チェルシーでは「大きめゆるめのパーマ」をかける為にデジタルパーマを低温で使用していました。


しかし、低温で使用すると、デジタルパーマの良さである「熱の効果」があまり出ないんです。



そして試行錯誤した末に、メーカーと「エアウェーブビータ」を開発する事になったんです。



「熱の効果は出るが、ダメージがほとんど無い」


時間はかかりましたが、最終的にここに行き着く事が出来て、現在もエアウェーブで「大きめゆるめのパーマ」を毎日かけています。



「美容師さんもパーマあきらめないで」です。






~~~CHLSEA表参道/青山【チェルシー表参道/原宿】~~

ご来店のお客様の8割が髪質改善ケラチンブローアウトかエアウェーブパーマをしていて「縮毛矯正せずにクセ毛が伸ばせる美容室」「髪質改善とパーマが上手い表参道の美容室」「パーマがかかりにくい方が多数お見えになる美容室」とご好評を頂いております。


【クセ毛が伸びる髪質改善トリートメント/縮毛矯正剤は使っていません/髪質改善トリートメント/髪質改善ケラチンブローアウト/縮毛矯正剤/髪質改善パーマ/髪質改善カラー/髪質改善サロン/トリートメント/縮毛矯正剤をつかわずにクセ毛を伸ばす/脱・酸性ストレート/脱・縮毛矯正/トリートメント髪質改善/表参道/原宿/青山/縮毛矯正剤不使用】


~~~髪質改善トリートメントの専門店チェルシー柏の葉キャンパス~~~

ご来店の全てのお客様が、クセ毛が伸ばせる髪質改善【ケラチンブローアウト】をしていて「トリートメントが長持ちする美容院」「柏で縮毛矯正をやめたい方がクセ毛を伸ばせる美容室」「髪質改善が上手い柏の美容室」とご好評を頂いております。


【髪質改善/縮毛矯正/酸性ストレート/酸熱トリートメント/髪質改善トリートメント/髪質改善ケラチンブローアウト/トリートメント/柏/おおたかの森】


댓글


bottom of page