本当はクセ毛じゃない!「髪の量が多くてうねる髪」



チェルシーに髪質改善トリートメントでご来店される方のほとんどが、何かしらのクセ毛でお悩みの方です。


強い縮毛から、弱いクセ毛だけど毎日ストレートアイロンが必要な髪、と、クセ毛の種類はさまざまですが、意外と「根元からの縮毛の方」は少ないんです。


今日は、この「本当はクセ毛じゃないけどうねる髪」に関してお話ししたいと思います。





クセ毛の種類は以下の様に分けられます。



1,根元からうねりが出ている強い縮毛


2,うねりは弱いが、全体的に髪が膨らんでしまう髪、毛量は多い


4,前髪や顔周り、つむじの下辺り中心にうねりが出ている髪、毛量は多い




【根元からうねっていなければ縮毛じゃない】



1、の様な髪は縮毛と言えるので、縮毛矯正をかける必要がありますが、


2、や3は、別の理由で髪がうねっているだけなので、縮毛ではありません、なので、縮毛矯正をかける必要は無いんです。







縮毛では無いのに髪がうねる、広がる理由は、


「髪が頭皮や輪郭の凹凸の影響でうねっている」と言えます。



例えば、


粘土を平べったい板に置いたら粘土も平らですが、凹凸のある板に置いたら、粘土も凸凹した形が付きます。


それと同じ様に、


凹凸の弱い頭皮や輪郭の上に触れていたら、髪は真っ直ぐですが、凹凸のある頭皮や輪郭に触れていると、髪にはうねった形が付いてしまいます。




この凹凸の原理を分かって、スタイリングや髪質改善トリートメントと行うと、髪に余計な負担をかけずに、うねりをキレイに真っ直ぐにする事が出来るんです。 「そのクセ毛あきらめないで」ですね。 〈パーマ/ デジタルパーマ/エアウェーブ/前髪パーマ/髪質改善トリートメント/酸熱トリートメント/縮毛矯正/表参道/柏の葉キャンパス/白髪染め〉