実は、薬剤の違いで3種類ある髪質改善トリートメント


「トリートメント効果はあったけど、クセ毛は伸びなかった…」


「トリートメントした直後はサラサラだったけど、あまり持続しなかった…」


「自分がやった髪質改善トリートメントはどの種類?」



こんな声も多い中、今日は3種類の髪質改善トリートメントを説明していきますね。







【システムトリートメントタイプの髪質改善トリートメント】



従来のサロンでやるトリートメントに似ているのですが、付けるトリートメントの数が多いと、超音波を使ったりしてしっかり定着させるのが特徴です。


かなりしっとりツヤツヤになりますが、クセ毛を伸ばす力はありません。







【縮毛矯正が入った髪質改善トリートメント】



システムトリートメントに、弱い縮毛矯正剤を加えたものがこのタイプになります。


しっとりツヤツヤになる効果に加えて、縮毛矯正がかけれるので、クセ毛も伸ばせますが、若干のダメージもあります。






【酸熱トリートメントタイプの髪質改善トリートメント】



「グリオキシル酸」という全く新しいタイプの薬剤を使用していきます。


グリオキシル酸の特徴が「クセ毛を伸ばす」なので、縮毛矯正タイプの髪質改善と同様に、クセ毛を伸ばしてサラサラストレートにする事が可能です。


グリオキシル酸の性質上、ダメージはゼロです。




チェルシーでは、3種類の髪質改善トリートメントを全て施術出来ますが、ほぼ100%のお客様が、酸熱トリートメントタイプ、グリオキシル酸を使った、髪質改善トリートメントをされています。


種類を選んでいるのは、僕らでは無くお客様なんです。






〈パーマ/ デジタルパーマ/エアウェーブ/前髪パーマ/根元パーマ/髪質改善トリートメント/酸熱トリートメント/縮毛矯正/ストレートパーマ/表参道〉