カラーの繰り返しで髪がパサパサ、髪質改善で治る?!



ロングヘアでカラーを繰り返していると、どうしても、毛先の部分が「パサパサ、キシキシ」してきてしまいます。。。


特にいつも色落ちが早くすぐに明るくなってしまう方は、「濃いめ、深めのカラー」にする事が多いですが、「濃いめ深め」のカラー剤は、他のモノに比べて、意外にダメージが大きいので、なおさらです。


こうなってしまうと、どんなに高価なトリートメントやオイルを使っても、すぐに「パサパサ、キシキシ」


これって髪質改善(酸熱トリートメント)で治るんでしょうか?!





酸熱トリートメントタイプの髪質改善の最大の特徴は、


「髪の中に、内部から髪を支える柱の様なモノを作る事ができる」です。


通常のトリートメントが「髪の表面を補修する」のに対して、グリオキシル酸を使った髪質改善トリートメントは、


「髪の内部の補修」これが可能になっています。




髪の表面に付いただけのトリートメントは、一回シャンプーすると取れてしまいますが、髪の内部が補修できれば、その効果はそう簡単に取れてしまうことは無いんです。



逆に内部さえ補修しておけば、自宅でトリートメントをするだけで、髪は毎日「サロン帰りの様な艶髪」になってくれます。

例えば。表面が凸凹の床に、ワックスを塗ってもキレイにはならないですが、床自体を磨けば、それだけでツヤは出るし、ワックスを薄く塗ったら更に光沢が出てくる。


グリオキシル酸を使った髪質改善トリートメントの効果はそんなイメージです。


「究極の床の磨き方」それがチェルシーオリジナルの髪質改善トリートメントなんです。







〈パーマ/ デジタルパーマ/エアウェーブ/前髪パーマ/髪質改善トリートメント/酸熱トリートメント/縮毛矯正/表参道/柏の葉キャンパス/白髪染め〉