top of page

なぜ髪質改善してからのカラーはダメージが少ないのか

通常、トリートメントとカラーをやる場合【カラーをしてからトリートメント】ですが、


髪質改善トリートメント【ケラチンブローアウト】とカラーの場合は【髪質改善をしてからカラー】と逆になります。


「トリートメントしてからカラーしたら、トリートメントが取れるのでは?!」と心配させる方もいらっしゃるのですが、カラーしてもトリートメント効果は100%残ります。


そして、トリートメントしてからカラーする事で、カラーのダメージは格段に少なくなるんです。





そもそも、カラーで髪がダメージする原因は、


1,髪質に対してカラー剤が強すぎる(デリケートな髪を通常のカラー剤では傷む)


2,強い色を出すために放置時間を長くしている(デリケートな髪は時間が長いと傷む)


3,もともと傷みがある部分にカラー剤を付ける事自体が、傷みを進める






これに対して、髪質改善トリートメント【ケラチンブローアウト】後にカラーすると、


1,髪質改善トリートメントで髪を補修しているので、カラー剤の負担が少なくなる


2,ダメージ部分が髪質改善で修復されているので、カラー剤の負担が少ない


3,通常のカラーより色持ちがいいので、頻繁にカラーしなくてもいい






カラーリングは、よほどケアしながら施術しても、毛先を毎回カットしないと、すればするほど毛先が傷んできます。


そして、パサつき広がりを収めるのにストレートアイロンを使うとなおさら傷みは進みます。


「何回カラーしても根元から毛先までキレイな艶髪」それを実現するのが髪質改善ケラチンブローアウトなんです。




~~~CHLSEA表参道/青山【チェルシー表参道/原宿】~~

ご来店のお客様の8割が髪質改善ケラチンブローアウトかエアウェーブパーマをしていて「縮毛矯正せずにクセ毛が伸ばせる美容室」「髪質改善とパーマが上手い表参道の美容室」「パーマがかかりにくい方が多数お見えになる美容室」とご好評を頂いております。

【クセ毛が伸びる髪質改善トリートメント/縮毛矯正剤は使っていません/髪質改善トリートメント/髪質改善ケラチンブローアウト/縮毛矯正剤/髪質改善パーマ/髪質改善カラー/髪質改善サロン/トリートメント/縮毛矯正剤をつかわずにクセ毛を伸ばす/脱・酸性ストレート/脱・縮毛矯正/トリートメント髪質改善/表参道/原宿/青山/縮毛矯正剤不使用】


~~~髪質改善トリートメントの専門店チェルシー柏の葉キャンパス~~~

ご来店の全てのお客様が、クセ毛が伸ばせる髪質改善【ケラチンブローアウト】をしていて「トリートメントが長持ちする美容院」「柏で縮毛矯正をやめたい方がクセ毛を伸ばせる美容室」「髪質改善が上手い柏の美容室」とご好評を頂いております。


【髪質改善/縮毛矯正/酸性ストレート/酸熱トリートメント/髪質改善トリートメント/髪質改善ケラチンブローアウト/トリートメント/柏/おおたかの森】


bottom of page