top of page

いつもパーマがすぐ取れちゃう、、これって何故なの?



「パーマをかけても、いつもすぐに取れてしまう、、」


「サロンで仕上がった時にはかかっていたけど、翌日に自分でスタイリングしたらパーマが無かった、、、」


チェルシーに初めてパーマをかけにくるお客様からよく聞くお言葉です。



これって、いったい何が原因なんでしょうか?


かけ方でどうにかならないものなのでしょうか?







パーマがかかにくい、すぐ取れてしまう方には、こんな特徴があります。


・パーマの薬剤が浸透しにくい髪質→浸透してパーマ剤がしっかり髪に反応しないとかからない


・髪にパーマがかかる栄養分が少ない→反応しても栄養分が少ないと曲がりが弱い



実は、パーマがかかりにくい、取れやすい原因って、このふたつだけなんです。






そして解決するのも至ってシンプルです。



・パーマの薬剤が浸透しにくい髪質


→しっかり浸透させる為に、髪を乾かしてからパーマ剤を付ける



・髪にパーマがかかる栄養分が少ない


→少ない栄養分に100%アプローチ出来る薬剤を選ぶ




チェルシーではエアウェーブを使用してパーマをかけることが多いですが、せっかくエアウェーブを使っても、上記の事が出来てい無いと、パーマはかかってくれません。



逆に言うと、髪を乾かしてからその髪質に適正なパーマ剤を付けたら、パーマはきちんとかかってくれるんです。


チェルシーをオープンして12年間、パーマにこだわり続けてきたノウハウがここで発揮されます。



「まだ、パーマあきらめないで」ですね。





〈パーマ/ デジタルパーマ/エアウェーブ/前髪パーマ/髪質改善/髪質改善トリートメント/酸熱トリートメント/縮毛矯正〉


コメント


bottom of page