Blog

ヘアカタのスタイルって自分でできるの?

今、ヘアカタに出ているトレンドスタイルのほとんどが、

「パーマっぽい質感をアイロンで作ってる」

ので、もうコテで巻くのを止めるのも時間の問題でしょう。

余談ですが、
「コテで巻いているスタイルをパーマをかけているって出すのは?」

って論議になりますが、
僕はサロンのヘアスタイルって、そのサロンの広告って思ってます。

シャンプーのCMで、本当にモデルが自分でブローしただけじゃ、
広告として成り立たないですよね。
そりゃ、プロのヘアメイクが念入りにブローします。

ただそれも、偽装とか、仕込みとか言ったら、
世の中にイメージを含んだ広告なんて存在しなくなる。

じゃあ、買ったシャンプー使ったらバサバサになったとしたら、それは問題です。
だからメーカーは必死で商品開発するんだと思います。

サロンも、とうてい自分のとこじゃ出せない様なコテ巻きを
「パーマ」っていうのは微妙ですが、まずパーマデザインありきで、
それをコテで少し質感を向上させて表現するっていうのは、
イメージを誰にでも分かりやすく表現するテクニックです。

僕もうちのスタッフも、もちろんコテのスタイリングはトレーニングしますけど、
あくまでも補足的なテクニックと考えています。

「本質はリアルパーマ(かけてナチュラルにスタイリングしただけの状態)」

これにこだわり、ノンダメージ、ノンスタイリングを目指しています。

さー、みんながんばろーね。



*リアルパーマです。

2013.12.28
チェルシー 代表 柳澤 利明

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.