Blog

カラーの退色を防ぐ為にする事(お客様編)

「アッシュ系のカラーを長持ちさせたい」

「いつも濃いめに色を入れても、すぐに色落ちしてしまうので、なるべく退色をさせたくない」

これってどうにかなるんでしょうか?

美容師さん側はもちろんですが、お客様が出来る事って、何があるんでしょうか?

ブログ画像 まず、

シャンプーですが、

これは、極端な話し、「シャンプーしなければ、しないほど色落ちしない」

と言えます。しかし、無理ですよね、、、

大体、毎日シャンプーしちゃいますよね。

ただ、ちょっとした工夫で色落ちを少なくできるんです。

ブログ画像
ひとつは、「お湯の温度をなるべく低めにする」

温度が高ければ高いほど、髪に少しだけ残った薬剤が反応するので、そのお湯と一緒に、流れ出てしまうんです。

「不快でない程度に温度を低めでシャンプーする」これが効果的です。

ブログ画像
もうひとつは、「トリートメントを付け過ぎない」

トリートメントは、髪に反応しながら髪の内部に入っていきます、これは、表面にくっつくよりも、内部に入った方が、よりしっとり、なめらかになるからです。

しかし、「髪に反応させる」って事は、温度と一緒に、お湯にカラー剤が流れ出て、色を落としてしまう。

って事が起きるんです。

ブログ画像
「洗い流さないトリートメントをメインにして、シャンプーの後のトリートメントは必要最小限」

これでも、かなり色落ちを防げます。

「毎日のちょっとした工夫で、2ヶ月後の色落ちがだいぶ変わる」

是非、やってみて下さいね。

栁澤利明

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.