Blog

直毛、どうしてもかからない髪へゆるめパーマをかける

「直毛なのでパーマがかかりにくい」

「友達でパーマをかけている子はキレイにかかっていて、長持ちしているのに、、、」


これって何故なんでしょう?


やっぱり、ど直毛で、パーマがかかりにくい髪質の子に、


「大きめゆるめ、しっかりかかって、取れにくいパーマ」


って難しいんでしょうか?



直毛には、


「コテやパーマで、髪を曲げても、時間が経つと、真っ直ぐに戻ろうとする性質がある」


コテで巻いても、すぐに取れてしまったり、

かけたパーマが、すぐに取れてしまうのは、これが原因です。


この性質を変えない限りは、


「どんなにしっかりカールウェーブを付けても、取れやすい事に変わりは無い」んです。




ならば、「真っ直ぐに戻ろうとする性質を変えてしまえばいい」


これがかなり有効ですが、こんな事って可能でしょうか?


髪自体の性質を変えることは難しいんですが、


「直毛に戻ろうとしたときに、それをSTOPさせる」


これは出来るんです。



それが、


「クリープとガラス化」

クリープはコシの無い直毛に粘り、弾力を付ける技術、


ガラス化は、髪が濡れている状態から乾くときに、カールウェーブを伸びにくくする技術、




このふたつをパーマの際にすることで、


「かかりにくくて取れやすい髪質」にも、しっかりしたパーマをかけるとが出来るんです


そして、このふたつの技術をする為の機器、それが

「エアウェーブ」なんです

 

 

栁澤利明

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.