Blog

セミロングのパーマが可愛い」その理由

チェルシーに初めてパーマをかけにお見えになるお客様のほとんどが、


「ミディアム~セミロングの長さの直毛」です。


サロンのヘアカタログにも、この長さが一番多いからだと思いますが、


オープン以来、ずっと、


「ミディアム~セミロングのパーマスタイルにこだわっています」






なぜなら、


日本人の10代~20代の子が、パーマで一番可愛くなれるのが、


「ミディアム~セミロング」だからです。


その理由をいくつかあげてみました。





一、ショートやボブは似合う子が限られるし、ロングは身長とのバランスが関係してくる、その間の長さは、似合わせやすい



一、仮に髪がダメージしていたとしても、長さが長く無い分、それほどのダメージで無いので、パーマが綺麗にかかる





一、顔にかかるカール、首元を引き締めるカール、前髪の作り方で、小顔に見せたり、スタイルを良く見せる事が可能



一、「抜け感」「透け感」「フワッと感」が一番出しやすく、ペタッとした髪に可愛いニュアンスを出せる



一、「髪の重さでパーマが伸びてしまう」という事が無いので、スタイリングが簡単で、アレンジもしやすい





まだまだ、あるのですが、チェルシーにとって、


「髪が曲がりやすくなるカット」


「外国人のくせ毛風パーマ専用ロッド」でのワインディング


「エアウェーブ」


この3大テクニックが一番生きるのが、ミディアム~セミロングという理由もあるんです。


進化は、まだまだ続きます。

 

 

栁澤利明

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.