Blog

いちばん可愛いパーマをかけるのに必要な長さって?

カットするときに、「似合わせる」って事を一番決めていく部分って、

「長さ」だったりします。


パーマも同じで、

「その子にとって、一番可愛い、長さ」があるんです。


そして、それは

「イメージ通りのパーマをかけるために、必要な長さ」でもあります。





例えば、


「なるべく顔を小さく見せたい」とか、


「小柄なので、全身のバランスを、なるべく良く見せたい」


「パーマっぽいパーマより、外国人のクセ毛風にしたい」とか、


それぞれに、


「ベストな長さ」があるんです。






もちろん、チェルシーでは、ご来店された方のイメージやご要望に合わせて、パーマデザインをカスタマイズしていますが、


「どんな子にでも似合うベストデザイン(ベストレングス)」(レングス=長さ)


っていうのがあります。それが、


「ミディアム~長めのセミロング」です。






このデザインや長さにしている理由は沢山あるんですが、お客様からすると


「ストレートの状態だと、ハネてしまって、スタイリングがやりにくい」けど、

「パーマをかけた後は、バーッと乾かして終わりで済む」っていうメリットがあります。





デザインが似合っているは、当たり前の時代ですし、再現性っていうのあって当然、


そうなると、ブローや、コテを使わないで、


「バーッと乾かして終わり」っていうデザイン、今、新鮮です。

 

 

栁澤利明

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.