Blog

フンワリ可愛いパーマにする為に

カラーリングと違って、パーマって、


「機会があったら、一回はかけてみたいな」って感じのモノだと思います。


パーマをやり込んでると解ることですが、


「黒髪から明るくカラーしたときのインパクトに比べると、パーマはインパクトが低い」



と思います。


これって、


「可愛くなる確立が低い」って意味で、ちょっとネガティブなイメージです。


しかし、やっぱりぱっと見で見るとそうなります。



美容師的にいっても、


「パーマはちょっと自信無いから、可愛く出来るかな、、、」


ってところが若手スタイリストの本音でしょう。
美容師的にいっても、


「パーマはちょっと自信無いから、可愛く出来るかな、、、」


ってところが若手スタイリストの本音でしょう。




「待った!」です、その後ろ向きな考え方、待った!です。


最初から、


「パーマで可愛いスタイル作るぞ!」って感じじゃなく。


「カットで可愛くして、パーマを付け足す(更に可愛くなるのなら)」


って感覚でやってみて下さい。



そして、少しずつ、


「この子に似合うパーマスタイルって、どんな感じかな」


って毎回、想像してみていって下さい。


必ず「パーマの方が可愛く出来るテクニック」付きますから。


その辺のとこも、また勉強しましょうね~

 

 

栁澤利明

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.