Blog

直毛で細い髪パーマをかけてもとれちゃう髪の攻略法

「直毛だから、髪がペタっとしやすい」

「コテで巻かないと、ツンツンで柔らかいヘアスタイルにならない」

「髪が細くてボリュームが出ない」

こんな悩みの子多いです。



「パーマをかけたら可愛くなりそう」

こう考えてパーマをかけると、今度は、

「ゆるめでオーダーしたら、すぐにとれちゃった、、」

これってなんとかならないんでしょうか?

やっぱり、直毛で細い髪は、パーマには向いていないんでしょうか?



直毛、細毛の悩みを解消するだけじゃなくても、

「フンワリ柔らかな、女の子っぽい雰囲気」

「外国人のくせ毛風な、カッコいい感じ」

こんな色んなデザインがパーマで広がります。



「直毛で細毛だけど、大きめゆるめで、長持ちするパーマがかかれば」

ここからは、美容師のテクニックの問題です!

パーマがとれやすい子の攻略法は、

1、髪の中にしっかり入ってく「浸透性のパーマ剤」を使う

2、パーマ剤を全体に付けないで「とれやすい部分中心」に付ける



3、カットで「髪を曲がりやすく」しておく

4、「外国人のくせ毛風パーマ専用ロッド」を使う

5、髪が乾き始めた時に、パーマが伸びるのを「エアウェーブ」で防ぐ

「直毛、細毛だからこそ似合う、ふんわりパーマ」

チェルシーのオススメのスタイルです。

 

 

栁澤利明

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.