Blog

シャンプー後「ゆるいかな?」ってパーマはすぐ取れる

初めてパーマをかけて、


「ちょっと弱いかな?」と思っても、


「自分のスタイリングの仕方が悪いんだ」って感じている方、結構多いです。


「乾かしながらねじったり」


「スタイリング剤をしっかり付けたり」


する事が上手く出来ていないんだ、と。


ちょっと待って、


「その思い、待った!」です。




何故なら、

「ホントにかかっているパーマは、乾かしてカールが伸びても、ちゃんとかかっているし、乾かして伸びる事を計算してかけないと!」




スタイリングをしっかりする事は重要ですが、ねじったり、スタリング剤をしっかり付けたりする事は必要じゃ無くて、


「根元をトコトンしっかり乾かす」


これが大切なんです。


「パーマがかかっている毛先を立体的に、しっかりパーマがかかっている様に見せる」には、


「根元をしっかり乾かして、頭のハチから上の根元を浮かせる感じにしておく」


ここがポイントなんです。





シャンプーして

タオルドライして

根元をしっかり乾かして

根元を乾かした時に、乾いちゃった毛先を少し濡らす(濡らすのにトリートメントタイプのムースを付けるのはOK)

その後は、ほっておくだけ(自然乾燥)




逆にこれで形が付かなかったら、カットとパーマにちょい問題アリ、です。


こうならない為の、チェルシーのパーマメソッド


またみんなでビシッと決めてきましょ。


2018.05.13
チェルシー 代表 栁澤 利明

HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.