Blog

パーマをかけた後のスタイリング、どうしたらいいの?

せっかく可愛くパーマをかけたのに、上手くスタリング出来ないとがっかりですよね。


でも、、、


「自分でそんなに上手くスタイリング出来ない」


「器用じゃ無いから、いつもスタイリングが難しい」


これって何故なんでしょう?



やっぱりパーマのスタイリングって難しいものなんでしょうか。


まず、


「何の為にパーマをかけるのか?」


スタイルを変えたい、コテで巻くのが面倒になって、カラーをしていないから、


と色々ありますが、一番は、


「スタイリングが簡単になればいいな」


なんです。




矛盾してますよね、


「スタイリングが楽になる為にパーマをかけたのに、かけたら、スタイリングが難しい」

こうなってしまうのには原因があるんです


その原因は、




1、カットで「パーマの時には削いじゃいけない部分を削いじゃってる


2、カールウェーブが弱すぎる(強いってあんまりありません)


3、「パーマの毛束に艶が無い」(もともと艶があると、ギャップが激しい)




4、「ドライヤーで乾かすと伸びてしまう種類のパーマ」(デジパ エアウェーブでは無い)


5、左右対称にかかっていない(どちらかが弱い、はねちゃう)



と、逆にこの5つさえクリア出来ていれば、スタイリングは簡単なはずです。


「バーッと乾かして終わり」これがチェルシーが提案する、パーマセルフスタイリングです。


2018.02.17
チェルシー 代表 栁澤 利明

HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.