Blog

諦めちゃダメ!いつもパーマがすぐとれてしまう子へ

「いつもパーマがすぐとれてしまう」

「かけたてはいいんだけど、2,3日経つと、もう真っ直ぐになってしまっている」


これってどうにかならないんでしょうか?




「友達はパーマが長持ちするのに、自分の髪質が悪いのかな」

こんな子も多いんです。


確かに、髪質の差で、かかりは違ってきます。


「髪が硬くてしっかりしている子」の方が、

「髪が細くて柔らかい子」に比べると、断然かかりも良くて、長持ちもするんです。




ただ、


かけ方を工夫することで、

「しっかりかかる子と同じくらいのかかりにする事は可能」


これが、

「普通のパーマのかけ方で、普通のパーマ」じゃ、少し限界があります。


では、「工夫したかけ方」とは?




髪は複雑な構造をした組織です。


「ひとりひとりの髪の構造を把握して、ひとりひとりに、カスタマイズした薬剤を使う」

これがひとつ。


パーマがとれちゃう子のほとんどが、「ど直毛」なので、


「そもそも直毛を曲げていく、という無理な事をしている」っていうことをしっかり意識して、

「髪を曲げる事を、パーマ剤だけに頼らない」




パーマ剤以外で、髪をどうやって曲げていくか?それは、チェルシーでは。

「髪が曲がりやすくなるカット」「かかりが良くなるロッド」「エアウェーブ」なんです。


ここまできたら、もう後は、「可愛いパーマデザインを選ぶだけ」


「毎日気持ちが上がる、可愛いパーマ」手に入れて下さいね。


2018.02.14
チェルシー 代表 栁澤 利明

HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.