Blog

直毛でパーマがかからない その理由は?

パーマが上手くかからないのには、いくつか理由がありますが、


「髪が真っ直ぐすぎてパーマがかからない」


「ど直毛なので、かかってもすぐにとれてしまう」


チェルシーに初めてパーマをかけにお見えになる方からは、こんなご相談を受ける事が多いです。




「直毛の人の方が、ゆるめ大きめでかかると可愛いのに」なのにです。


「直毛にはパーマが上手くかからない」


これって何故なんでしょう?




髪は、濡れている状態の方が形が付けやすいです。


その証拠に、直毛の髪を、


「濡れている状態で指に強く巻き付けると、指から離しても当分は、少し丸まっています」


これが乾いた髪だと、


「乾いた状態で指に強く巻き付けても、指から離すとすぐに真っ直ぐに戻ってしまいます」





これが、直毛で無くて、少しだけうねりのクセがある髪だと、


「濡れている状態でも、乾いた状態で指に強く巻き付けたら、少し丸まった形が付く」


ここがポイントです。




「直毛は髪が乾いた状態で、髪にクセ付けをする力が、極端に弱いんです」


コテで巻いてもすぐにとれてしまうのは、この現象が原因です。


という事は、直毛にしっかりパーマをかけるには、


「乾いた状態でもクセ付けがしっかりされる様な、ある事、をしないと、乾いた状態で曲がってくれないんです」


それがパーマで出来るのが、「デジタルパーマ」と「エアウェーブ」なんですね。


2018.01.31
チェルシー 代表 栁澤 利明

HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.