Blog

パーマがすぐにとれやすい!その原因は?髪質のせい?

パーマがすぐにとれやすい!その原因は?髪質のせい?


「いつもパーマをかけると、すぐにとれてしまうのは、自分の髪質のせいかな、、」


「初めてパーマをかけたけど、上手くかからなかったのは、髪質が悪いからかも、、、」


こんな風に感じてしまう子が多いですが、




結論から言うと、


「パーマがかからない、すぐにとれてしまう、のは髪質のせいでは無い」


それじゃあ、何故?


そもそも、かかる子とかからない子の差ってなんなんでしょう?




かかる子は、


「少しだけ、なんとなく髪にクセがある」

「髪が太くて硬い、しっかりしている」


かからない子は、


「ど直毛で、くせが全く無い」

「髪が細くて柔らかい、猫っ毛ぎみ」


こうなると、「なんだ、やっぱり髪質の差じゃない!」




ってなりますが、


「ふたつの髪質を比べたら、差はあるけど、かからない子が、全くかからないわけでは無い」


「本当にかからない原因は、別の部分にある」


ど直毛で、くせが全く無い、髪が細くて柔らかい、猫っ毛ぎみ


この髪質は、


「パーマの薬剤が、髪の内部にすごく浸透しにくい」




なので、

「浸透さえ上手くさせれば、簡単にかかる」


チェルシーの全てのパーマは、これに基づいて施術しています。


結果、「かかりにくい髪質」でもかかるんです。


2018.01.24
チェルシー 代表 栁澤 利明

HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.