Blog

黒髪のセミロングが一番パーマに向いている理由

パーマスタイルには、


「その人にしか似合わないヘアスタイル」と


「誰にでも似合うヘアスタイル」があります。




今の、パーマスタイルは、ほとんど、


「あまりレイヤー(段差)が入っていない」ので、このふたつのヘアスタイルの差は、


「長さ」になってきます。




例えば、


「ショートのパーマスタイル」って、ショート自体が似合う人を選ぶので、パーマにしても、「誰でも似合う」ってわけにはいかないんです。


そして、


「ボブ」これも日本人には似合わせやすい、って言われてますけど、

「ボブの丸みのあるフォルム」がミスマッチな人がいるのは事実です。


残るは、ミディアム、セミロング、ロング、ですが、


この「セミロング」が一番、パーマスタイルが似合わせやすい長さなんです。





その理由は、


1,ミディアムより、首元にボリュームが出ないので、首が短く見えなくて、顔が大きく見えない


2,パーマスタイルは丸みが出やすいが、長さがあるので、縦長のフォルムが作りやすく、丸顔の子でもOK


3,髪の重みで、適度にウェーブが伸びてくれるので、「裾広がり」になりにくくて、全身のバランスがいい


4,パーマは寝癖が付きやすいが、セミロングは付きにくく、スタイリングがしやすい、上手くいくと「寝癖も可愛く生かせる」


という感じで、




4、とか想像が付かないかもしれませんが、そもそもパーマって、


「外国人の可愛いくせ毛」がイメージなので、4,になってくれると、ホント良い感じなんです。


「黒髪セミロングの縦落ちパーマ」エアウェーブでかけてきます。



2018.01.21
チェルシー 代表 栁澤 利明

HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.