Blog

長さに左右されない「可愛い黒髪のパーマ」

その子によって「似合う長さ」ってありますよね。


ただ、パーマって「似合う長さに左右されずに可愛く仕上がる」って事が出来るんです。


今まで、「この長さって、イマイチだな」と思っていた長さでも、ばっちり可愛くなります。




何故かというと、カットだけで仕上げても、


「フンワリ見えたり、柔らかく見えたりはしない」


コテで巻いたらカールやウェーブも付けられるし、フンワリも出来るんですが、自分では結構難しい。




「フンワリ、柔らかく見えにくい」って事は、基本的に、

「ペタっと、して動きが無い」ので、


「よほど長さを変えない限り、似合う感じにスタイルチェンジ出来ない」


これが、カットだけで可愛くなりにくい原因です。




チェルシーの考える、「似合わせる」「可愛くする」法則は、


1、長さで少し切る前より可愛くする


2、カールウェーブを付けて可愛くなる場所だけに、パーマをかけていく


3、エアウェーブで、ふんわり仕上げる


4、スタイリングでバーッと乾かしただけで可愛くなっている




特に、1,と2、は、かなり慎重に取り組みます。


「カットだけでMAX可愛くするぞ!」とか、

「いつものパターンでパーマを巻く」っていうのはNGです。


その子に一番フィットする、パーマをかける前より断然可愛くなる。

これが、不明瞭なまま、施術は進めません。


「髪は身体の一部、それを預かる責任」


これってちょっと重いですが、ひとりの子を可愛くするには、そのくらいのプレッシャーはあって当然です。



2018.01.19
チェルシー 代表 栁澤 利明


HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.