Blog

黒髪の直毛にとれにくいパーマをかける

直毛でカラーしていない子が、スタイルを変えて可愛くなりたい時って、


「パーマをかけようかな」って場合が多いです。




ただ、、、


以前にパーマをかけて、


「かからなかった」「すぐにとれちゃった」って子は、


「またかからなかったら、どうしよう」


「すぐにとれちゃうなら、コテで巻いた方がいいのかな」


って、


結局コテで巻いても、巻いたカールはすぐにとれやすいんです。





これってなんとかならないんでしょうか?


今まで、様々な髪質を見てきましたが、


「かかりにく黒髪(黒染めじゃない)の直毛でも、ちゃんと、かかって、長持ちするパーマはかけられる」


って言えます。





ただ、これは条件付きで、


「普通のパーマ」じゃ、なかなか難しいんです。


そして、長持ちさせる方法を、カットの時点から始めないといけません。


「髪が曲がりやすくなるカット」


「髪の中間部を中心にパーマの薬剤を付ける」


「円錐ロングロッドを使う」


「エアウェーブで、乾いた時のパーマの伸びを防ぐ」





ここまでして、初めて、かかりにくい髪質の子でも、長持ちするパーマがかけられるんです。


手間はかかりますが、逆にこれが、


「今どきパーマのスタンダード」だと思います。



2018.01.16
チェルシー 代表 栁澤 利明


HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.