Blog

パーマをかける頻度って?何回も繰り返したら傷むのか

パーマがかかりにくい髪質にも関わらず、しっかり大きめにかかったとして、次に気になるのは、

「どのくらい持つのか?」

ですね。


「1週間~10日しか持たなかった、、」

こんな経験があると、




「1ヶ月は持つのか?」「2ヶ月?それ以上?」

「次はいつ頃かけたらいいのか?」


カラーと違って、根元が伸びて段差がはっきり付くわけでも無いので、なかなか自分では想像付かないですよね。


そして、

「繰り返していくと、やっぱり傷むものなのか?」

って部分も気になります。




パーマをかける頻度ですが、

これは、長さとパーマの種類によって異なります。


大きめゆるめで、ちゃんとかかったとして、


ミディアム~セミロング=2ヶ月(エアウェーブ2ヶ月半~3ヶ月)

ロング=1ヶ月半(エアウェーブ2ヶ月~2ヶ月半)

ショート=1ヶ月(エアウェーブ1ヶ月半~2ヶ月)




と、かけられる幅(長さ)が短いショートは、やはり持ちが悪いです、


逆に長くても、髪の重さで伸びやすい(長すぎると髪の重みが出る)ロングは、セミロングよりも早くとれてしまいます。

となると、ミディアム~セミロングが一番持ちがいいんですね。


そして、エアウェーブにすると、もうちょい持ちが良くなります。




普通のパーマでもエアウェーブでも、繰り返してかけて傷むかどうかは、


「強い薬剤を使わないで、かけ続ける事が出来れば、さほど傷まない」

と言えます。


「持ちを良くできるのは、強い薬剤」しかし、、、

「繰り返すと傷むのも、強い薬剤」


ギリギリを狙うのが、職人の技です。

2018.01.04
チェルシー 代表 栁澤 利明


HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.