Blog

同じ長さなのに可愛くなるパーマとそうでないパーマ

ミディアム~セミロングで、


「コテで巻かないから」


「コテで巻くと、巻きました感出て嫌だから」


そんな理由でパーマをかけようと思う子が多いです。




だけど、


同じ長さで、同じ様な髪色で、


「可愛くなる場合とそうでない場合がある」


これって何故なんでしょう?




一番差が付いてしまうのが、


「毛先がクルッとしていて、カールが大きくない」


これって結構重要です。


「毛先がクルッとしていると、野暮ったくなる」


毛先の先端は、「ストレートでもいいくらい」です。




もうひとつ、


「モサモサしている」「オイルを付けても広がってしまう」

これって、


「ダメージしてしまった」って事なんです。


ゆるめ、大きめでも、これじゃあ困っちゃいます。




「バーッと乾かして終わり」これが、今のパーマのノリです。

「髪の中間部がしっかり曲がっていて、毛先がクルッとしていない、もちろんダメージが無い」


こんなパーマだったら、絶対可愛くなりますよ。


2017.11.28
チェルシー 代表 柳澤 利明


HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.