Blog

すぐとれちゃうパーマと長持ちするパーマの差

かけたすぐ後は、「しっかりかかっていて」も、


「翌日から、シャンプーする度にとれていってしまうパーマ」




「2ヶ月持つパーマ」


この差っていったい何なんでしょう?




実は、この2つ、


「パーマのかかり自体は一緒なんです」


ようするに、かけ方、パーマ剤、カット、などは、差は無いし、間違ってはいない。


だけど、


「片方はすぐ取れてしまい、もう片方は長持ちする」




このふたつの決定的な差は、


パーマの工程で、


「髪をほんの少し硬くする事をしているか、いないか」


なんです。




「髪を硬くする?」って感じですが、これは、


「お客様には分からないくらいのレベルで、ほんの少しだけ、硬くなっている」


って事です。

まあ、シャンプーの後のトリートメントや、乾かす前のヘアオイルを付けてしまうと、プロでも全く分からない範囲です。




ただ、この


「ほんの少しだけ髪を硬くする」っていうのが、もの凄く、パーマの持ちに関係してきます。


これが、「他のパーマと、チェルシーのパーマの差」なんだと思います。



2017.11.26
チェルシー 代表 柳澤 利明


HOT PEPPERでのネット予約はこちら


©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.