Blog

パーマに合う髪色

チェルシーに初めてパーマをかけに来る子は、圧倒的に、


「黒髪」が多いんですが、


「パーマに合う髪色」ってどんな感じの色なんでしょう?




一般的にヘアカタとかで、「パーマスタイル」って出しているのは、たいていコテで巻いているので、


「結構明るめのアッシュでパーマ」とか、沢山あるんですが、


「現実はまず無理」と言えます。




そこまで明るく色もしっかり出したカラーを一度でもしたら、


「その部分にはパーマはかからない、かかってもすぐ取れる」


これって賛否両論あるとは思いますが、


何千人もの方にパーマをかけてきて、
90年代には、かなりのダメージ毛(ブリーチ毛)にもパーマをかけてた経験から(当時よりもだいぶ薬剤の進化はあるんですが)





「かけられる、かかると言ってしまう事が、虚偽のレベル」


とまでと思ってしまいます(ハッキリ過ぎて申し訳無いです)

なので、


「パーマに合う髪色」「パーマがキレイにかけ続けられる髪色」「いろんなパーマデザインを楽しめるまでの髪の余力を残した髪色」


その髪色は、

黒髪からこのくらいの明るさが限度です。




それも、毎回かなりの神経を使って、「いつどんなパーマのオーダーが来てもOKな状態」をキープしながらカラーします。


「カラーだけで存在出来るカラー」と


「カラー+パーマで存在させる為のカラー」


この2つをあいまいにしないで、


「パーマとカラーで可愛いヘアスタイル」作ってきましょ。


2017.11.14
チェルシー 代表 柳澤 利明


HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.