Blog

デジタルパーマとエアウェーブの違い

チェルシーに初めてお見えのお客様によく、


「デジタルパーマとエアウェーブってどう違うんですか?」


「どっちが持ちがいいですか?」と聞かれます。


これって実は、


「基本的な事は全く同じ」


なんです。




逆に、機器を作っているメーカーには申し訳無いですが、


「メーカー推奨の施術方法を、そのままやると、デジパとエアウェーブは全く別物になって、複雑になるだけで、ミスが多くなる」


と言えます。


そして、別物にして、どちらかをやることで、


「髪質、デザインによって、限界が出てくる」




今のチェルシーで使用しているエアウェーブの機器は、開発を協力しているので、
ウチのやり方がメーカー推奨の方法なんですが、それでも、発売当初より、かなり進化させた施術を現在は行っています。


エアウェーブの最大の利点は、


「髪を全く硬くしないで、大きめのゆるめのパーマの持ちを良くすることが出来る」


これに尽きます、残念ながら他の機器ではこれは出来ないんですね。




そして、デジタルパーマの最大の利点は、


「今の10代~20代に多い、超吸水毛(髪の内部に水分が含まれすぎていて、パーマ剤が入らない)に対応が簡単に出来て、見極めの失敗が少ない」




という点です。


どちらも、「普通のパーマよりかなりかかりにくい髪質に対応出来る」のは間違いありません。


上手く融合して、「第四のパーマ」作ってきたいですね。


2017.11.11
チェルシー 代表 柳澤 利明


HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.