Blog

パーマに必要な長さ

「パーマをかけるのに、必要な髪の長さ」ってどのくらいなんでしょう。


これには、


「トレンドをあまりにも意識するより、かける子の全身のバランスで決める」


っていうのがベストです。




身長や首の長さ、頭の大きさ、等、


ヘア全般に言える事なんですが、パーマって、


「フォルムが少し大きくなった上に、しっかりしてくる」ので、


少しでもレングス設定(長さを決める)を読み違えると、


「かなりイタい髪型」になっちゃいます。





「一番バランスが良くて似合う長さ(パーマのかかり上がりで)」が決まったら、


フォルム(全体の形)で、長さでせっかく、似合う状態にしたのを台無しにしないように、


「縦落ちのパーマ」をかけていきます。




ここで、


「裾広がり」や「全体にボリュームがでてしまう」と、


「長さは似合っているのに、ヘアスタイル全体としては似合わない」


ってなっちゃいます。




「パーマで必要な長さ」は、「その子の似合う長さ」ですが、


「似合う長さが生きる様に、一部分が広がったパーマにしない」


っていう方が、大事なんです。


2017.11.08
チェルシー 代表 柳澤 利明


HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.