Blog

大きめゆるめでも長持ちするパーマの秘訣

「しっかり強め」「毛先がクルッとしている」


こんなパーマはとれにくいです。


けど、あまり可愛くありません、、、


やっぱり、


「大きめゆるめ」「毛先がクルッとしてない」「横広がりで無く、縦落ちしてる」


こんなパーマがいいですよね。




ただ、、、


どれも、

「パーマがとれやすい要素」なんです。


元々ストレートの髪は、


「ストレートに戻ろう戻ろうとする習性がある」ので、


「大きめゆるめで、波が高く無いウェーブ」って、それに逆らう力が弱いんです。




ならば、


「髪がMAX曲がりやすくなるカット」をしておいて、


「髪の重さで一番伸びちゃう、髪の中間部を一番曲げる巻き方とパーマ剤の付け方」をオン、更に


乾いた時にパーマが伸びるのを防ぐ、


「エアウェーブ」を使います。




こんなチェルシーのパーマメソッドなら、


「取れにくい、今どきの可愛いパーマ」が可能なんです。




「取れにくいパーマがかかった」

から

「可愛いパーマスタイルが長持ちした」


ここまで、張り切っていっときましょ。


2017.9.12
チェルシー 代表 柳澤 利明

HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.