Blog

昔っぽいパーマと今のパーマ

パーマって、かけてない子の方が多いです。
かけてる子は、全体の1割いるかいないか、
その中には、

「生まれて初めてパーマをかけた」って子も含まれるので、

「いつもかけている子」は1割弱です。


これって何故なんでしょう?
一番大きな理由は、

「かからなかった」「すぐとれちゃった」
ですが、
次は、

「イメージしてたのと違ってた」で、

「思ったより上の年代に見えてしまった、、、」


って事は、、、

「昔っぽいパーマに見えてしまってる」


例えば、

20年前と同じ巻き方、ロッド、

前からずっと同じな、パーマプロセス、

薬剤って、そんなに2~30年で進化していないので(劇的には)

やっぱり、色々変えてかないと、昔っぽくなってしまいます。


奇をてらう必要は無いですが、
「今のスタイルには、今のテクニック」
必要ですね。





2017.9.10
チェルシー 代表 柳澤 利明

HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.