Blog

全身のバランスがよく見えるパーマスタイル

パーマをかけた後に、


「似合っている、全身のバランスが良くなった」


って場合と、



「イマイチ似合ってない、スタイルが良く見えない」


って事があります。


この違いってなんなんでしょうか?


カットでこの状態になる事ってあんまり無いんです。




何故かと言うと、


「カットでボリュームが出る事はあまり無い」からなんです。

ただ、、


「パーマは確実にボリュームがアップする」


仮に、身体が細くても、髪に余分なボリュームがあると、全身のバランスが悪く見えるんです。



結構このパターンな人多いです。


ショートカットや、まとめ髪の人のバランスが良く、スタイルがよく見えるのは、この逆で、



「適度にボリュームがダウンして、必要な部分だけにボリュームがある」からなんです。





パーマでこの考え方を応用します。

「ボリュームが必要な部分中心にロッドを巻く」


「ボリュームを強調する部分を作り、周辺のボリュームを抑える」




これを、


「ボリュームコントロールパーマ」といいます。


「きっちり、均一にしっかり巻く」


そろそろここから卒業してもいいかもしれませんね。


2017.9.8
チェルシー 代表 柳澤 利明

HOT PEPPERでのネット予約はこちら

©2010 CHELSEA ALL RIGHTS RESERVED.